DATA  
ご要望  老朽化・家族構成変更に伴い生活動線を考えた配置換え
所在地  福岡県北九州市小倉南区K様邸
施工場所  トイレ・洗面台・ユニットバス
工事期間  2週間
工事費  約200万円

※ 工事費は参考価格です。
※ 施工物件の価格ではございませんので目安としてご覧ください。

 トイレ(施工前)

 

旧式のトイレで一室

防犯上、窓も開けられないので、湿気が気になるそうです。

また利用しなくなった小便器の部屋がもう一室あり、匂いが気になるとのご相談でした。

 トイレ(施工後)

天井・壁・床も貼り換え、全体的にスタイリッシュな雰囲気に模様替えして、
窓枠に対して、便座の位置も変更しました。

窓枠も交換し換気扇を設置。湿気対策を施しました。

また小便器を撤去し、2室(便座・小便器)あったトイレを1室にまとめました。
空間的な余裕もできて、匂いも気にならないトイレに生まれ変わりました。

もちろん、配管点検もサービスでさせていただいております。

 風呂・洗面所(施工前)

浴室が湿式の風呂のため、
冬場が寒くヒートッショックの心配をされていました。

洗面所(脱衣所)では、
洗濯機と洗面台の配置でデットスペースが生まれ、使い勝手が悪いとのことです。

 

風呂・洗面所(施工中)

ユニットバスを枠ごとはめ込みます。

施工中は養生をして、搬入や施工時に床面を傷つけないようにしています。

 

風呂・洗面所(施工後)

ユニットバス(浴室暖房)により、冬場の寒暖差が軽減されました。
また浴室乾燥機能もあるので、雨の日の洗濯物も安心です。

洗面台と洗濯機を並べて置くことで、
デットスペースをなくし、洗面所を広く使えるようになりました。

また洗面台はシャワー付きをご要望で、より利便性が高まりました。

 

床下の点検口を設けて、故障や災害時にも迅速に対応できるようになりました。